空と光と風と  ~日々の暮らしごと~

夫婦二人ぐらしの主婦です。スマホで撮った写真と日々のあれこれを書いてます。

紫陽花お守りと母の日のプレゼント

北部九州、梅雨入り。
平年より13日遅く、昨年より19日遅いそう。


きのう16日は、毎年恒例の紫陽花お守りを作りました。
6月の6のつく日に飾ります。
6日に作るつもりだったのだけど、すっかり忘れていた。


作り方は過去記事に書いています。soramameko.com


我が家の庭には紫陽花を6株植えているのですが、
今年は、3株しか花がつきませんでした。
(剪定に失敗した?😫)


26日は金運向上にいいと何かで読んだ気がしたので、
26日に作ろうと思っていたけど、
このままいくと
26日には花が終わってしまいそう💦
ということで、16日に急遽変更。


今年も無事紫陽花お守りを作ることができ、去年のお守りと交換します。

1年間守ってくれてありがとう。
また、1年間守ってください。

魔除け、厄除け。
大きな災害が起こりませんように。
両親が健康で明るい日々を過ごせますように。
幸福に包まれますように。



写真は佐賀県唐津市の見帰りの滝。
日本の滝百選に選ばれています。
紫陽花の名所で、春は河津桜もきれいです。
川の両側、滝の周辺には50種類、4万株の紫陽花が咲いています。

6/5~6/25の期間はあじさいまつりが行われていて、
滝周辺がライトアップされるそうです。
山歩きになるので、歩きやすい靴がおすすめ。

滝と紫陽花


山モミジの緑もきれい


6月だけど、母の日のプレゼントの話を。

母の日のプレゼントって、昔はカーネーションが定番だったけど、
今は紫陽花の鉢植えの売り場面積の方が広いような気がする。

時期的に紫陽花の時期と重なるし、
毎年、品種も色も増えてるみたいで、売り場は色鮮やかで豪華な鉢植えが並んでいます。

この時期は、花コーナーにならぶ紫陽花を見るのも楽しみ♡
情緒ある素敵な名前と見比べながら、隅々まで堪能してます。

ここからは、
両母に送るプレゼントの話。

母の日のプレゼント、毎回すごく悩んでました。
結婚して31年。
私の母はなんでも喜んでくれるのですが、
義母は趣味がよくてすごくおしゃれな人なので、毎年、悩んでいろんなものを贈ってきました。
趣味に合わないと迷惑だろうと思い、なるべく消え物にすることにして

ちょっと高級な美味しいもの、
蘭の鉢植え、
ニコライ・バーグマンのフラワーボックス、
インスタで好きな花屋さんのアレンジ、
もちろん紫陽花の鉢植えも、


一昨年、
準備が間に合わず近場で買える無印のパジャマにすることに。 

「パジャマ欲しかったのよぉー」とうれしそう。
その喜び方が今までと全く違うテンションでびっくり。

そして、やっと気づく。
義母は花にも食べ物にもあまり興味がないことに……。
Ω\ζ°)チーン

「趣味が合わなくても家の中で着るものだし、着心地がよければ大丈夫」といつになく饒舌(笑)
あれ❓
気に入ってる❓
喜び方もなんかビミョー(笑)

普段から素っ気ない感じでドライな接し方。
今まで喜んでもらえてるのかさえ、よくわからなかった。
夫は疎いし‥‥。


それからは、パジャマ一択。
悩まなくていいので、楽。
喜んでくれるので、OK。
結婚28年目でやっと着地点を見つけた母の日のプレゼントの話。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村